Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法!3つのやり方を解説

Amazon

 

本せどりブログ情報メディア
本せどり頑張る部まちがみのブログ

執筆者のまちがみです。

 

Amazon(アマゾン)で新しく出品用アカウントを立ち上げたばかりの新規出品者さんや、
最近Amazon副業ビジネスをスタートしたばかりという初心者セラー(=出品者)さんには、

Amazonテクニカルサポート (通称テクサポ)

という場所は、まだあまりなじみがないかもしれません。

 

ようは、

出品者用のAmazonのコールセンター

のような場所です。

 

購入者用であれば、Amazonカスタマーサービスが、それです。

 

今後、Amazonでのビジネス活動を進めていけば分かってくると思いますが、
この「Amazonテクニカルサポート (通称テクサポ)」という場所は、
私たちAmazonマーケットプレイスのセラー(=出品者)にとっては、

非常に重要な存在であり、場所

なのです。

 

なぜなら、質問や相談、時にはクレームなど、
Amazonマーケットプレイスのセラー(=出品者)が問い合わせをしたい時、
問題を解決するためにAmazon側へ連絡することのできる

出品者用の唯一の問い合わせ窓口
一部例外アリ

だからです。

 

そのため、新規出品者さんや初心者セラー(=出品者)さんも、
何かあったときのためにも必ず、これは理解・把握をしておかなければならない必須項目です。

 

というわけで、この記事では、

 

Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法!3つのやり方を解説

 

と題しまして、

 

・Amazonテクニカルサポートとは?
・【2021年版/新仕様問い合わせページ対応】Amazonテクニカルサポートへのアクセス方法
・【3つのうちから選択して連絡】Amazonテクニカルサポートへの電話・メール・チャットでのそれぞれの連絡方法

 

について、解説させていただきます。

 

それでは本日もいってみましょう^^♪

 

  1. Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法!3つのやり方を解説
    1. 1. Amazonテクニカルサポートとは?
    2. 2. 【2021年版/新仕様問い合わせページ対応】Amazonテクニカルサポートへのアクセス方法
      1. 1. すべての連絡方法に途中まで共通するメインのアクセス方法
        1. 1) セラーセントラル画面上部右上の「ヘルプ」をクリックします。
        2. 2) 続いて、画面最下部真ん中の「サポートを受ける」をクリックします。
        3. 3) 基本的には、本せどりの場合は出品に関することでの問い合わせがメイン(広告は使わない)のため、「Amazon出品サービス」を選択します。
      2. 2. Amazon出品サービスへの問い合わせ方法
        1. 1)「問題を説明してください」へ問い合わせ内容を入力して「次へ」をクリックします。
        2. 2) 「問題の確認」の下に表示される項目から最も適した内容を選択して「次へ」をクリックします。
        3. 3) 「適切な担当者におつなぎするために、カテゴリーを選択してください」の下に表示される項目から最も適した内容を選択して「次へ」をクリックします。
        4. 4) 「識別コードを入力」の下の入力窓へ、ここでは、①出品者IDを入力→②「次へ」をクリックします。
    3. 3. 【3つのうちから選択】Amazonテクニカルサポートへの電話・メール・チャットでのそれぞれの連絡方法
      1. 1. 電話での連絡 (受付時間 9:00〜21:00)
      2. 2. メールでの連絡 (受付時間 24時間OK)
      3. 3. チャットでの連絡 (受付時間 24時間OK)
      4. 4. 通常時よりも急ぎの対応が必要な「緊急時」の連絡方法

Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法!3つのやり方を解説

1. Amazonテクニカルサポートとは?

こちらに関しましては、先ほど冒頭でもお話しさせていただきました通り、
Amazonテクニカルサポートとは、

Amazonマーケットプレイスのセラー(=出品者)用の
Amazon側への唯一の問い合わせ窓口
一部例外アリ

のことです。

 

・出品登録がうまくいかない
・出品停止の回復方法や出品上のトラブル
・FBAの利用についての相談
・規約やガイドラインについての質問、etc…

その他、Amazonでビジネスに取り組んでいくうえで
必ず起こるであろう様々な問題トラブル解決していくために、
私たちセラー(=出品者)にとって非常に重要な存在であり、場所です。

 

Amazon(アマゾン)で新しく出品用アカウントを立ち上げたばかりの新規出品者さんや、
最近Amazon副業ビジネスをスタートしたばかりという初心者セラー(=出品者)さんも、
必ず関わり方や使い方をマスターしておきましょう。

 

2. 【2021年版/新仕様問い合わせページ対応】Amazonテクニカルサポートへのアクセス方法

続いて、ここからはAmazonテクニカルサポートへの
具体的なアクセス方法を解説していきます。

1. すべての連絡方法に途中まで共通するメインのアクセス方法

1) セラーセントラル画面上部右上の「ヘルプ」をクリックします。

2) 続いて、画面最下部真ん中の「サポートを受ける」をクリックします。

3) 基本的には、本せどりの場合は出品に関することでの問い合わせがメイン(広告は使わない)のため、「Amazon出品サービス」を選択します。

「広告とストア」は、スポンサープロダクト(広告、キャンペーン管理、請求と支払い)・スポンサーブランド(キャンペーン管理、広告パフォーマンス、請求と支払い)・Amazonストア(基本設定、運用)に関する内容の場合に選択します。

2. Amazon出品サービスへの問い合わせ方法

1)「問題を説明してください」へ問い合わせ内容を入力して「次へ」をクリックします。

※ただ、ここで問題があります。実は、Amazonとしてはできるだけ、「オペレーター」ではなく「ツール」や「マニュアル」で対応を完了させたい思惑があるため、この入力窓へテキストで詳細に入力しすぎると、自動的に「ツール」や「マニュアル」が開き、「オペレーター」への接続ができにくい仕組みになっています。そのため、確実に「オペレーター」に接続したい場合は、“問い合わせ”など、適当な入力で進める方がベターです。「ツール」や「マニュアル」の対応で問題ない場合は、詳細に入力してOKです。

2) 「問題の確認」の下に表示される項目から最も適した内容を選択して「次へ」をクリックします。

※しかし、ここでも上記と同様のシステム上の思惑が働くため、確実に「オペレーター」に接続したい場合は、“私の問題は掲載されていません”をクリックして、次に進んでください。特にこだわりがない場合は、その時に表示された項目から最適な内容を選んで進めてください。

3) 「適切な担当者におつなぎするために、カテゴリーを選択してください」の下に表示される項目から最も適した内容を選択して「次へ」をクリックします。

4) 「識別コードを入力」の下の入力窓へ、ここでは、①出品者IDを入力→②「次へ」をクリックします。

※【豆知識/出品者IDの確認方法】上記で入力が必要な“出品者ID”は、セラーセントラルで簡単に確認できます。

セラーセントラル>設定>出品用アカウント情報>出品者情報>あなたの出品者トークン

上記から確認できます。
そこで確認した“出品者ID”を入力しましょう。

ちなみに、「識別コードがありません」へチェックを入れる形でも、「次へ」はクリック自体は可能です。

 

3. 【3つのうちから選択】Amazonテクニカルサポートへの電話・メール・チャットでのそれぞれの連絡方法

1. 電話での連絡 (受付時間 9:00〜21:00)

電話の場合は、「電話」の項目が選択されていることを確認した上で、
自分の電話番号を入力して「すぐに電話を受ける」をクリックすると、
Amazonテクニカルサポートの担当者から自動的に
その場で電話がかかってくる仕組みになっています。

Amazonの方から電話がかかってきますので、
こちらで電話代金を気にする必要はありません。

そのため、そういったことや時間は気にせず話せますので、私たちにとっては助かりますよね。
思う存分、質問や相談しましょう。

受付時間は、毎日9:00〜21:00です。
ただし電話のみ、24時間対応ではないため、その点は注意が必要です。

また、電話番号の入力ですが、入力フォームの頭が「+81」となっています。
これは、入力フォームが国際電話方式のフォーマットになっているため、このような表記です。
(さすが外資系企業のAmazon)
そのため、例えば 080-○○○○-○○○○・03-○○○○-○○○○ などの
頭の「ゼロ」を省いた形にて電話番号は入力が必要になります。

この点にもご注意ください。

 

2. メールでの連絡 (受付時間 24時間OK)

続いてメールの場合ですが、メールのやり方は電話より少し面倒です。
こちらに関しては、Amazonテクニカルサポートへのメールでの連絡の仕方
専用の“別記事”を立ち上げています。

こちらの記事から詳細をぜひチェックしてみてください。

Amazonテクニカルサポートにメールで問い合わせできない時は?

ちなみに、メールは24時間受付OKになっています。
返信に多少時間はかかりますが、自分の好きなタイミングで問い合わせができる点はメリットです。

 

3. チャットでの連絡 (受付時間 24時間OK)

チャットの場合も同様に、「チャット」の項目が選択されていることを確認した上で、
「氏名」のところに名前を入力して「今すぐチャットする」をクリックすると、
Amazonテクニカルサポートの担当者とのチャットでのやり取りがスタートします。

ちなみに「氏名」の箇所は、「チャット」の項目を選択すると
最初は屋号(登録セラー名)が入った状態で自動的に表示されます。

下記の画像は、その自動的に入っていた屋号を削除した状態の画像で掲載しています。

また、チャットの場合は、インターネット上のオンライン環境でのやりとりになるため、
インターネット環境が不安定ですと、途中で切れてシャットダウンされてしまう可能性があります

そのため、チャットでのやり取りでAmazonテクニカルサポートへ連絡する場合は、
接続環境には十分に注意が必要です。

ちなみにチャットは、24時間受付対応になっています。
メールほど返信や回答を待てないという急ぎの場合は、チャットでの問い合わせがおすすめです。

 

4. 通常時よりも急ぎの対応が必要な「緊急時」の連絡方法

また、通常時よりも急ぎの対応が必要な緊急時の連絡方法について解説します。

「この問題は緊急性が高く、即時の対応が必要です」

このチェックボックスにチェックを入れて問い合わせると、
通常の問い合わせよりも優先的に対応を受けることが可能です。

選択可能な問い合わせ方法は、電話メールです。

ただし、その時期やそのタイミングによってなど、
Amazonではこれを“保障しているわけではない”ため注意が必要です。

また、毎回ここにチェックを入れて連絡するなど、これを使用しすぎると、
Amazon側から悪質なセラー(=出品者)と判断される恐れがあるため、これにも注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

新規出品者さんや初心者セラー(=出品者)さんも、
何かあったときのためにも必ず、Amazonテクニカルサポートへの連絡方法は
必須項目として理解しておきましょう。

 

当記事が皆さまのお役に立てれば幸いです。

 

以上、

 

Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法!3つのやり方を解説

 

と題しまして、

 

・Amazonテクニカルサポートとは?
・【2021年版/新仕様問い合わせページ対応】Amazonテクニカルサポートへのアクセス方法
・【3つのうちから選択して連絡】Amazonテクニカルサポートへの電話・メール・チャットでのそれぞれの連絡方法

 

について、解説させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました