本せどり値付けのやり方!出品時の価格や値段の付け方【初心者向け】

[Amazon(アマゾン)転売/せどり]本せどり物販ノウハウ集
◆安心の実績/講師評価4.9超◆ストアカプラチナ講師として活動中!


おかげさまで主宰講座の総受講者数も300名様を突破!

ただいま
2022年11月30日までの期間限定!

メルカリネクタイ転売入門講座


新規開講記念!
“おためし1000円ポッキリ受講キャンペーン”
好評開催中!!

 

本せどりブログ情報メディア
本せどり頑張る部まちがみのブログ

執筆者のまちがみです。

 

本せどりを始めたばかりの頃って、

 

Keepaとキーゾンとアマコードを使って
仕入れてみたものの、

・値付けの基準ってどうしたらいいんだろう?
・他の人たちはどうやって値段を決めてるんだろう?

 

って少し構えてしまうこと
ありますよね。

 

気持ち的に、

・安くしすぎて損はしたくないなー
・でも高くしすぎてもそれはそれで売れにくいだろうなー

とか、色々考えちゃいますよね。

 

それ、メチャクチャ分かります。
私もそうでしたし、多分誰もが初めに通る道だと思います笑。

 

そんな本せどり初心者の皆さんの疑問を解消するために、

 

本せどり値付けのやり方!出品時の価格や値段の付け方【初心者向け】

 

と題しまして、

 

本せどりにおける
値付けの3つのパターンについて
解説していきたいと思います。

 

またこの記事は、

・本せどりビジネスをスタートしたばかりの新規アカウントの初心者向け
・ツール等をもとに最低限の売れる見込みはある商品を仕入れられている状態

という前提で書いていきます。

 

本せどりの値段の付け方とは?目的によって3つのパターンで考えよう

1. 早く売り抜けたいパターン

まず先に、これから以下に書かせていただく
1. 〜 3. における値付けの「前提」について
ここで定義しておきます。

Amazon販売の本せどりの値付けは、

・Keepaなどのツールで見る価格推移データ
・出品時点での競合の出品価格状況

これらをもとに考えていきます。

ちなみに、ひとつの分かりやすい事例として、
こちらの記事でも値付けに関する内容をシェアしております。

よろしければご参考までに合わせてどうぞ!

雑誌仕入れシミュレーション記事
雑誌せどりが狙い目!
雑誌は高利益商品が豊富で本せどりの入門に最適

 

さて、それでは早速本題に入っていきたいと思います。
まずは「早く売り抜けたいパターン」です。

 

これは、

・Amazon直販在庫が欠品時などの一時的な高騰時
・在庫期間が長い不良在庫の見切り処分
・トレンド商品の在庫を複数抱えている状態
・仕入れが高かったため利益よりも早めにサバいて次の仕入れに回したい商品
・出品者数が多くデータ上あまり動きが活発じゃない商品
・評価獲得目的の薄利多売での販売

このような場合が該当します。

 

この場合の値付けは、

・1円で売り出す(送料は別途請求)
・最低価格より安くして最安値で売り出す
・最低価格に合わせる
・自分の中でのこれ以上は下げられない限界の価格で売り出す
 +
【すでにある程度時間が経過している場合】
・出品者コメントを充実させる
・コンディション面が確認できる画像を付ける(6枚まで)

このあたりのやり方が基本セオリーになります。

 

しかし、商品ごとの出品状況によっては、
Amazon側のシステムで計測している
測定期間に対するそれまでの出品平均価格の問題で、
1円では出品できない場合があります。

その場合は、在庫管理画面からの調整が必要です。

その調整をしないと、
価格設定の問題で出品ステータスが停止中になり
出品されません。

これについて詳しくは、
セラーセントラルからヘルプにて価格設定の健全性
ご確認ください。

 

ただし、新しい商品や高回転している商品の場合は、
そこまで安売りしなくても勝手にドンドン売れていくので、
変に値下げや安売りする必要はありません。

 

2. 急ぎではないがそこまで塩づけにはしたくないパターン

続いては「急ぎではないがそこまで塩づけにはしたくないパターン」です。

 

これは、

・Amazon直販は在庫切れだがそこまでのプレ値にはならなそうな商品
・そこそこ動きと利幅はあるが出品者数が多い商品
・在庫期間はそこそこで、多少は利益を取りたい商品

このような場合が該当します。

 

この場合の値付けは、

・最低限欲しい利益を乗せた価格で出して様子を見ながら価格改定していく
・ツールで売れ行き動向を確認した上で、新品と中古を合わせた全体の相場感と自身の出品コンディンションを踏まえてユーザー目線で考えた適正価格で出して様子を見ながら価格改定していく
 +
【すでにある程度時間が経過している場合】
・出品者コメントを充実させる
・コンディション面が確認できる画像を付ける(6枚まで)

このあたりのやり方が基本セオリーになります。

 

3. 別に時間がかかっても構わないパターン

最後は「別に時間がかかっても構わないパターン」です。

 

これは、

・Amazon直販は在庫切れで、すでにプレ値、もしくはこれからさらに高騰が期待できる商品
・あまり動きは活発ではないが利幅が大きく出品者数が少ない商品
・在庫期間は気にせず大きく利益を取れたら嬉しい商品

このような場合が該当します。

 

この場合の値付けは、

・オレ様価格(=根拠のない高値)で出してみて一旦様子を見てみる<非推奨>
・ツールで価格推移を確認の上で、過去データの最高値水準で出して様子を見てみる
・自身の出品コンディンション内の最高値で張って様子を見てみる
 +
【すでにある程度時間が経過している場合】
・出品者コメントを充実させる
・コンディション面が確認できる画像を付ける(6枚まで)

このあたりのやり方が基本セオリーになります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

値付けひとつとっても、
まったく基準が無いよりは基準を決めて考えていった方が、
運営の流れもよりシステマティックになってスムーズになります。

 

本せどり初心者の皆さんの参考になれば幸いです♪

 

以上、

 

本せどり値付けのやり方!出品時の価格や値段の付け方【初心者向け】

 

と題しまして、

 

本せどりにおける
値付けの3つのパターンの解説でした!

コメント

  1. […] 本せどり値付けのやり方!出品時の価格や値段の付け方【初心者向け】 本せどりブログ情報メディア本せどり頑張る部まちがみのブログ執筆者のまちがみです。本せどりを始めたばかり […]

タイトルとURLをコピーしました