副業初心者の入門ビジネスはAmazon(アマゾン)物販の本せどり一択

[Amazon(アマゾン)転売/せどり]本せどり物販ノウハウ集
◆安心の実績/講師評価4.9超◆ストアカプラチナ講師として活動中!


おかげさまで主宰講座の総受講者数も300名様を突破!

ただいま
2022年11月30日までの期間限定!

メルカリネクタイ転売入門講座


新規開講記念!
“おためし1000円ポッキリ受講キャンペーン”
好評開催中!!

 

個人が初めて取り組むビジネス × Amazonを舞台に行う物販ビジネス

 

という上記のような条件下においては、
まず初心者が選択するべき手法

 

せどり一択

 

であるということです。

 

そして、そのせどりの数あるジャンルの中でも、

私は、

 

本せどり

 

を、強く強く推奨します。

 

その理由は、

・ 仕入れの調達が日常生活ででき、国内で全て完結する
・ 仕入れ場所がリアルやネットを問わずいくらでもある
・ 仕入れ商品の価格が圧倒的に安い
・ 利益率がものすごく高い
・ 高利益商品も実は多数存在
・ 仕入れ→販売→入金のサイクルが早い
・ 新品だけでなく中古も取り扱える
・ トラブルが起こる可能性が非常に低い
・ ライバルは年々減少傾向
・ 新規参入者がほとんどおらず、強いライバルもいない
・ ライバルのほとんどが続かない or 途中で違う方向に行っていなくなる
・ 市場は全く小さくなっておらず、全くオワコンではない
・ 商売の基本の”き”が実践を通して身につけられる
・ 積み重ねによって目利き力がドンドン養われる
・ 再現性が限りなく100%に近い

書こうと思えばまだまだ出てきますが、
キリがないのでこれくらいにしておきます笑。

 

本せどりとそれ以外の手法を分かりやすく比較する方法としては、
全てではありませんが上記理由の反意をイメージしていただくと、
それ以外の手法に結構当てはまるのではないかと思います。

 

またせどりはプラットホーム(Amazonなど)という場所を通じて、
商品とそれを探している人をマッチングして、
市場原理に基づいた適正な価格で探している人に
その商品を届けるために行う経済活動であり、
非常に社会貢献度の高いビジネスという側面もあります。

 

上記のようなことが分かる以前は、

「せどりなんて。。。」

と、正直少しバカにしているところがありました。
しかし、今はハッキリと断言できます。

 

普通の個人が初めて自分の力だけでビジネスに取り組むなら、
またそれが、Amazonを舞台に行う物販ビジネスなのであれば、

 

まずはせどりから、その中でも

 

本せどり

 

からスタートされることを私は強く強くオススメします。

 

何よりも、私が本せどりを強くオススメする一番大きなポイントは、

・アカウントが止まる(Amazon側に停止・閉鎖されてしまう)可能性が極めて低い
・アカウントリスクを気にせず取り組める、精神衛生上とても安心な手法

であるということが挙げられます。

 

まだAmazonでのビジネス経験がない方には
「なんのこっちゃ?」というお話かもしれませんが、

 

実は、Amazonは重大な規約違反に該当すると、
いとも簡単にセラーアカウントが停止・閉鎖されてしまう
という世にも恐ろしいペナルティを受ける可能性のある地雷が、
そこら中に埋まっている世界なんです。

 

アカウントが停止・閉鎖されてしまうと、

 

・停止中、閉鎖中は、一切の販売活動ができなくなる
・売上金も保留されて、停止・閉鎖から復活するまで払い出しが完全に止められる

という、こちらの意思とは全く無関係に、
顔面蒼白な非常に恐ろしい事態に陥ります。

 

事実、私もこれまで2度のアカウント停止・閉鎖を経験し、
数ヶ月間に渡って何もできなくなり、
売上金も長く保留されたことがあります。

 

今でこそ笑って話せますが、
その時は本当に本当にしんどかったですし、
その苦しさは実際に経験した人にしか
なかなか分からない部分があると思います。

 

最悪のケースでは停止・閉鎖が解除されなければ
アカウントもろとも、売上金も永久に凍結されて
Amazonに没収されてしまうということも、実際に起こります。

 

この問題に関しては、
ググればいろんな情報が出てくると思いますが、

数百万単位の売上がいまだに戻ってこない

 

という人を、
事実、私は知っています。

 

また、世の中の情報発信者の中には、

アカウントなんていくらでも作れる

とか

アカウントは使い捨て

 

などと言われている方も多くいらっしゃいますが、
Amazonの規約上、

 

セラーアカウントは原則、
1人ひとつまでしか保有してはダメ(例外アリ)

 

ということになっており、
意図的に複数のアカウントを作成したり保有することは、
完全に規約違反であり、
Amazonをだます、あざむく行為であることを
理解しておかなければなりません。

 

近年そういう人たちが増えてきているせいで、
Amazonがそれを面白く思っていない側面から、
年々日に日に、新規でのアカウント作成手続きの内容や
求められる提出物もドンドン面倒で煩雑になってきています。

 

私自身は、個人事業主や法人以上でないと
セラーアカウントが作れなくなる日がくるのも
そう遠くないのではないかと、実は内心危惧しています。

 

ひとつの指針として、世のAmazonビジネスの手法は、

・いかにAmazonをあざむけるか
・いかにAmazonをだしぬけるか

 

ということが焦点のひとつになっている手法が多い
という事実は知っておいた方がイイです。

 

自分が教える手法を自己都合でできるだけ高く売りたい
利己的な情報発信者は、

基本的に入口ではそういう事実は隠していたり、
表面的にイイことしか言わない傾向が強いですので、

初心者で免疫のない情報弱者な立場の方たちは、
えてして餌食になりやすいです。

 

私たちのような凡人
(もしIQ200以上とかの天才の方がお読みでしたらスミマセン涙)が、
Amazonのようなワールドクラスの企業と知恵くらべなんてしても、
到底勝てるはずがありません。

 

ならば最初から、ひとつだけ保有が許された
自分名義のセラーアカウントに愛着をもって、
大事に大事に育てながら、
正攻法、且つ、流行りすたりなど無縁で一生モノの技術も身につく、
そんな王道の手法でAmazonビジネスはやっていった方がイイ。

 

これが、ネットショップ業界に足掛け約9年、
様々なリアルな経験を経て、
グルッと一周まわってきた今だからこそ分かる、言える、私の結論です。

 

上記、多数のオススメ理由を挙げさせてはいただきましたが、
初心者がAmazonを舞台にしたビジネスを始める上で、
最も重要なポイントは、

 

Amazonのセラーアカウントが

停止・閉鎖する恐れのないアカウントリスクの低い
正攻法であり王道の手法を選択すること

 

であると考えます。

 

そしてこれまでの経験から、
その手法は間違いなくせどりであり、
その中でもビジネス初心者には

 

本せどりこそが最強の手法であると

 

確信しています。

 

よろしければ、
特に初心者や未経験者の方は
続けてこちらの記事もぜひご覧ください!

↓  ↓  ↓

本せどりは雑誌がおすすめ!初心者にも最適な商材の仕入れ基準を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました