本せどり仕入れ解説!店舗仕入れネット(電脳)仕入れどちらが優先?

Amazon

 

本せどりブログ情報メディア
本せどり頑張る部まちがみのブログ

執筆者のまちがみです。

 

本せどりをスタートされたばかりの
比較的初心者の皆さんからは、

 

・ネット(電脳)の方が楽だから、極力ネットで本せどりの仕入れは完結させたい
・できるだけ在宅でやっていきたいので、本せどりで店舗仕入れは手間だしあまりやりたくない

 

というお話をよくうかがいます。

 

が、

 

ちょっと待ってください!!

 

先にお伝えしちゃいますが、
答えとしては、

 

本せどり初心者さんは、

ネット(電脳)仕入れではなく

間違いなく

店舗仕入れを優先すべき!!

 

なんです。

 

そこで
この記事では、

 

本せどり仕入れ解説!店舗仕入れネット(電脳)仕入れどちらが優先?

 

と題しまして、

 

なぜ、ネット(電脳)仕入れではなく店舗仕入れを優先すべきなのか?

 

について解説していきます。

 

それでは本日もいってみましょう^^♪

 

本せどり店舗仕入れネット(電脳)仕入れはどちらを優先するべきか?

1. ネット(電脳)仕入れのメリット・デメリット

まずは、ネット(電脳)仕入れのメリットから。

・購入がネットで完結するので、圧倒的に楽チン
・希望の送付先(自宅など)に商品を送ってもらえるので、入手が楽チン
検索で商品を探せるので、調べるのが楽チン
・在宅でもどこでも場所を選ばず、24時間仕入れが可能
・プレ値アイテムでも出品者がルーキーだと安く出品しているケースがあり、意外とチャンスも多い

逆に、ネット(電脳)仕入れのデメリット。

・例えばメルカリだと最低価格¥300からなど、仕入れ平均単価が高くなる傾向
・近年はAmazon価格を意識した値付けの出品者も多く、仕入れ価格が比較的高い傾向
・購入後に出品者や販売事業者都合の欠品などで、キャンセル商品が届かないことも多々ある
・仕入れ場所がネット上のためライバルが全国になり、競争も激しく早い者勝ちになってしまう
・新品と表記してあるのに中古品だったりと、ネットフリマの出品者はいいかげんな人も多い
・実際に実物の商品を手にとって見ることができないため、商品の見極めが難しい
・インターネット決済のため現金が使えず、ほぼ強制的にクレジットカードでの支払いになってしまう

 

2. 店舗仕入れのメリット・デメリット

続いて、店舗仕入れのメリット。

・ライバルになる人がエリア毎に限られるため、ネットほど競争が激しくない
・ブックオフだと最低価格¥110からなど、安価でお宝がゲットできる可能性がネットより高い
・店員さんと仲良くなれれば、ワガママを聞いてくれたり優遇してくれる可能性もアリ
・店舗もAmazonを意識した値付け傾向ではあるが、Amazonでプレ値になっている商品でも店舗ではプレ値での販売は行っていないので、高利益商品と出会えるチャンスはかなり多い
・店舗では大体、在庫期間が長くなった商品はどんどん値下げされていくので、タイミングによっては思わぬ価格で思わぬお宝商品をゲットできるチャンスがあるため、定期的に通う価値がある
・年に数回、大型セールなどが行われることが多いため、仕入れ金額を節約できるチャンスが多い
・有人店舗での決済のため現金も使え、ネット(電脳)仕入れよりも支払い方法の選択の幅が広い

逆に、店舗仕入れのデメリット。

せどり禁止の店舗も実際にあるため、必要に応じて確認やお店側への配慮が求められる
・季節や天候に関係なく、100%、店舗に直接行かなければならない必要がある
・定休日や営業時間があるため、ネットよりも曜日や時間的な制約がある
・仕入れ商品は持ち帰りになるため、車以外で行って大量に仕入れた場合は帰りが大変

 

3. 上記の比較だけでも店舗仕入れの方がメリットが大きいのは明白!

いかがでしょうか?

 

まず結論として、
上記のそれぞれのメリット・デメリットを比較してみただけでも、
店舗仕入れの方が圧倒的にメリットが大きいことは明らかですよね。

 

ネット(電脳)仕入れの方が確実に優れている点は、

・時と場所を選ばない
・体力面で圧倒的に楽チン

この2点だけで、
その他は全て店舗仕入れのほうに軍配です。

 

そして、おそらくですが、
よほど特別な事情や理由がない限りは、

「ネット(電脳)仕入れで完結させたい」

というのは、人間の心理的に、

・面倒くさいことはしたくない
・楽して稼ぎたい

これが正直なところなのではないかと考えます。

 

でも私もその気持ち、とてもよく分かるのです。

 

過去、会社員としてではなく、
はじめて自分の事業としての物販ビジネスに
トライしようとしていた当時は、

「面倒くさいことはナシで楽して効率よく稼げる手法は何か?」

今にして思えば本当にお恥ずかしいですが、正直、
この観点でしか物販ビジネスのことは見れていませんでした。

 

そしてあれから数年、今はよく分かります。

それは、

逃げたり楽をしようとせず、
面倒くさいなと思うことこそ
優先してしっかりと取り組む

スタート直後からしばらくの間こそ、
上記のように真逆の姿勢が必要であるということです。

これを端的にひと言で表現している有名なことわざが、

急がば回れ

です。

 

まずは、無駄なことも自分自身でやらなければ、
何が無駄なのかなんてリアリティをもって分かるようにはならないんです。

ならないではなく、なれない、と言ったほうが正しいかもしれません。

良くも悪くも、実践の中にしか、答えは存在しないということなんですね。

 

そして、今は言い切れます。

面倒くさいことは何もなく、
楽して稼げる仕事やビジネスなんて、
怪しい商売や詐欺行為以外は、
世の中に存在しません。

断言できます。

 

世の中のいわゆる成功者と言われる人で、
苦しい思いや面倒くさい経験も何もなく成功している人など、
絶対にひとりもいません。

 

子供の頃からよくいるじゃないですか。
努力している姿を人に見られるのを嫌がるタイプの人。

それと同じで、表向きは、
チャランポランな風を装っている経営者さんも多いです。

でもそういう人ほど、人が見ていないところでは、
血のにじむような努力を人知れずしているものなんです。

 

少し話がそれてしまいました。
本題に戻ります笑。

 

また別の側面として、やはり人間なので、
先に楽を覚えてしまうと面倒くさいことはやりたくなくなる性質は、
誰しもが持ち合わせています。

そのため、ネット(電脳)仕入れから入ってそっちがメインになってしまうと、
店舗仕入れができにくい原因になってしまうんです。

せっかく店舗仕入れの方がメリットが大きいにもかかわらず、
そうなってしまっては本当にもったいないですし、
稼げるはずの売上や利益も、結果として損をしてしまうことにつながります。

 

こういった観点からも、
上記で申し上げたちょっと小言に聞こえるかもしれない話と合わせて、
本せどり初心者の方は、特に、
店舗せどりから優先的に取り組んでいく必要があるんですね。

 

説明が長くなりましたが、ご理解いただければ幸いです^^。

 

4. さらにお伝えしたい!店舗仕入れの「ココ」が優れている!!

ここで改めて、
上記ではお伝えしきれなかった

店舗仕入れの「ココ」が優れている!!

という、いくつかのGOODポイントをご紹介させていただきます♪

 

・日常生活の流れの中で仕入れができてしまう!

輸入や輸出ビジネス、
また国内でも卸取引やメーカー取引が必要な転売ビジネスと違い、
せどり系ビジネスの場合は商品を一点ずつ、しかも小売経由で仕入れを行うため、

外出時やお出かけのついでにお店に立ち寄ってそのまま仕入れ

なんてことが簡単にできちゃいます!

他のビジネスと比べると、
わざわざ感が少なく気軽にチラッとのぞく程度でも仕入れができるのは、
せどり系ビジネスである本せどりならではと言えます^^。

 

・何かしらの事情で中断しても再開しやすい!

本せどりの店舗仕入れは、
普段から毎日毎日リサーチ活動をやっていないと急にはできないということがありません。

一度しっかりと取り組んで基礎的なやり方やお店の回り方を覚えてしまえば、
何かしらの事情で中断せざるをえなくなっても、いつでも簡単に再開することが可能です。

いきなり難易度の高いビジネスに取り組むよりは、初心者の方ならなおさら、
私は店舗仕入れメインの本せどりからネットビジネスはスタートされることを強くオススメします。

まさに手に職をつけるに近い性質が、この本せどりの店舗仕入れ技術にはあるのです^^。

 

・実物を手にとって見れるので商品知識が身につきやすい!

ネット(電脳)仕入れの場合は、購入してからの商品到着後でなければ
商品を見たり触れることはできません。

しかし、店舗仕入れの場合は、購入前から仕入れ商品を実際に手にとって見れるだけでなく、
その場にある全ての商品を同じく見ていくことができます。

そのため、たくさんの店舗内の商品を観察でき、また、触れることもでき、
オンライン上のひとつの商品だけを対象にするよりも、本せどりの仕入れ観点で、
たった一度の訪問で非常に多くの情報を一気に吸収することができます。

だから店舗仕入れの方が圧倒的に、商品知識が身につくスピードが早いのです^^。

 

・努力の積み重ねによって、自分だけの独自の仕入れノウハウになっていく!

一般的に、同じエリアで本せどりの店舗仕入れをやっている人の、
10人中9人以上は、継続できずにやめていくと思っていて間違いないです。

本当に実際、そんなもんなんです。

なので、無理なく楽しみながら、

・何度も何度も足しげく通い
・店舗の特徴の理解を誰よりも深め
・セールなどのイベントに誰よりも気づけるようになり
・そういうお店を順次どんどん増やしていく

この活動をコンスタントに続けていきさえすれば、
それらのお店をはじめとする近隣のあなたが出入りする全ての仕入れ場所は、
確実にあなたが一番使いこなせる、あなた専用の仕入れスポットになっていき、
結果、それらは自分だけの独自の仕入れノウハウになっていくのです^^。

 

・新規アカウントに必須の、初期の評価集めに最適な商材の仕入れにも最適!

店舗仕入れなら110円レベルで、まだ比較的新しくキレイな雑誌などの仕入れも
容易に行えます。

なので、新規アカウントに必須の初期の評価集め用の「薄利多売系」の仕入れにも
もってこいなんです。

店舗仕入れで、安くかしこく、こういった施策用の仕入れもやっていきましょう^^。

こちら、初期の評価集めのお話も含め、
Amazon新規アカウントの評価獲得の重要性を解説した記事です。

よろしければ合わせてどうぞ!

Amazonの新規アカウントは評価獲得をなぜ最優先するべきなのか

 

・店舗仕入れ型の本せどりは、ネットが不得意な人にも取り組みやすい数少ないネットビジネス!

ブログやアフィリエイトビジネスなどが分かりやすい例えですが、
基本的にネットビジネスには、ある程度のパソコンの操作スキルや
インターネットに関する知識が求められることがほとんどです。

しかし、この店舗仕入れ型の本せどりビジネスには、
そんな高いハードルはまったく存在しません。

最悪、

・インターネット環境(Wi-Fiなど)
・4〜5万円程度のパソコン
・1万円以下の安いプリンター
・スマホ(できればiPhone推奨)

このあたりがあれば、問題なくやっていけます。

知り合いに聞いた話だと、中には
スマホとプリンターだけでやっているという人もいるそうなので、
上記があればまったく問題ないと断言できます。

おそらく、そんなネットビジネス、他にはないレベルです^^。

 

5. 良い仕入れのためには両立はもちろん重要だし必要

ネット(電脳)仕入れより店舗仕入れの方が優れているのは事実ですが、
ただ、だからネット(電脳)仕入れがダメとか不要と言っているわけではありません。

あくまでメインは、店舗仕入れにしていくべき、という意味なんですね。

・ネット(電脳)仕入れをやれば、仕入れ機会は増やせる
・ネット(電脳)だったからこそ出会える商品もあるはず
・店舗で見つけた利益商品をネット(電脳)でもリサーチをかける

などなど、掛け合わせることでより良い仕入れ活動にはつながっていくわけです。

両立は、もちろん重要だし、必要、ということです♪

 

いかがでしたでしょうか?

 

店舗仕入れの素晴らしさや、まずは優先すべき理由など、
ご理解いただけたのではないかと思います。

 

以上、

 

本せどり仕入れ解説!店舗仕入れネット(電脳)仕入れどちらが優先?

 

と題しまして、

 

なぜ、ネット(電脳)仕入れではなく店舗仕入れを優先すべきなのか?

 

について解説させていただきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました