本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説

[Amazon(アマゾン)転売/せどり]本せどり物販ノウハウ集
◆安心の実績/講師評価4.9超◆ストアカプラチナ講師として活動中!


おかげさまで主宰講座の総受講者数も300名様を突破!

ただいま
2022年11月30日までの期間限定!

メルカリネクタイ転売入門講座


新規開講記念!
“おためし1000円ポッキリ受講キャンペーン”
好評開催中!!

 

本せどりブログ情報メディア
本せどり頑張る部まちがみのブログ

執筆者のまちがみです。

 

本せどりの仕入れで便利なネット(電脳)仕入れ先に、
メルカリラクマなどのフリマアプリがあります。

 

メルカリやラクマで購入(=仕入れ)すると、
店舗仕入れと違い、ネットで何かを買うときと同じく
指定の住所(=自宅など)に直接送ってもらえるため、
副業の方は本業の合間の隙間時間など
時間と場所を選ばず仕入れができて本当に助かりますよね。

 

しかし!!

 

そんな便利なメルカリやラクマなどの
フリマアプリでの仕入れには、

気をつけなければならない
思わぬ落とし穴

があるのです。

 

そこで、この記事では、

 

本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説

 

と題しまして、

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリ仕入れでの
気をつけなければならない思わぬ落とし穴

 

について解説させていただきます。

 

それでは本日もいってみましょう^^♪

 

本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説

[本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説]
1.【最重要】メルカリやラクマの出品情報をそのまま信用してはいけない!

そうなんです。

メルカリやラクマの出品者が
出品時に設定している出品情報は、

絶対に、額面通りに、そのまま信用しては、
ダメです!!

 

かなりの確率で、

ウソを書いている場合

が多いのです。

 

私はよく、メルカリやラクマなどのフリマアプリで、
Amazon(アマゾン)に出品するための本せどり用の仕入れとして、
普段から書籍や雑誌を購入しています。

本せどりを始めたばかりの頃から結構仕入れで使っていて、
数え切れないほど利益商品を抜いてきてますし、
おそらくかなりヘビーユーザーなほうだと思います。

 

そして、今でこそ問題やトラブルはほとんど無くなりましたが、
本せどりを始めたばかりの頃は、実はかなりの回数、
メルカリやラクマからの本の仕入れでは失敗を経験しました。

 

その失敗とは。。。

 

Amazon(アマゾン)でいう「商品コンディション」
メルカリでは「商品の状態」といいますが、

 

メルカリの出品情報に書かれた「商品の状態」と、
実際の「商品の状態」が、

 

全然違うケースがメチャクチャ多い

 

のです。

 

例えば、新品・未読品の状態のとある雑誌を探していて、
メルカリで新品・未読品で出品されているものを見つけ、
購入したとします。

そしてそれが届いた後、開封して検品すると、、、

 

これ、完全に読み跡クッキリじゃん!
ウソじゃん!!
中古品じゃん涙!!!

 

という事件が
立て続けに起こりまくったのです。。。

 

Amazon(アマゾン)の感覚に慣れていた私としては、
当たり前にそんなこと起こるはずもないと思っていたので、
当時は本当に信じられませんでした。。。

 

そして、よく知らず返品やキャンセルはできないと
なぜか勝手に思い込んでいたので(今思えば不思議なんですが)、
毎回泣き寝入りして、仕方なく中古品として出品して処分していました。
(今はもちろん、できることは理解できています笑)

 

そうなんです。

 

メルカリやラクマなどの
フリマアプリしかやっていない出品者の感覚は、

 

Amazon(アマゾン)セラーの感覚からすると

メチャクチャいいかげんで

信じられないほどチャランポラン

 

なのです。

 

そんな経験もあり、今は、

 

・購入前には必ずコメント欄から商品の状態を確認して、出品者からの回答を証拠として残す
・コメントに返信がない&出品者から明確な回答が得られない場合は100%購入見送り
・商品到着後、出品情報と差異がある場合は、問答無用でキャンセル申請&返品返金させる

 

上記を徹底しています。

 

これらを徹底するようになってからは、ほとんどババを引かなくなり、
スムーズに仕入れができるようになりました。

 

というわけで、もしこれまであまりリスクヘッジを考えずに
メルカリやラクマで本せどり用の仕入れをしていたという方は、
ぜひ上記のように石橋を叩いた仕入れをされることを
私は強く強くオススメいたしますm(_ _)m

 

[本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説]
2. その他の注意点をまとめてお伝え!

メルカリやラクマなどのフリマアプリでの
本せどり用の仕入れについて、
その他の注意点をまとめてサラッとお伝えします!

 

【本せどり/メルカリやラクマ仕入れのその他注意点①】出品日時がだいぶ前の商品は、出品者自体がもうアクティブではないケースあり

これは結構多いケースなんですが、
仕入れ候補にピックアップした商品の中で、
よく見ると出品日時がかなり前の商品があります。

こういう商品や出品者の場合は、

本人(=出品者)はすでにやめているつもりだが
アカウントや出品情報はそのまま残っているケース

が多いです。

メルカリは購入も出品も一つのアカウントででき、
またアカウント自体は無料で簡単に作れるため、
おそらく、やめるという感覚があまりないために
こういうことが起こりやすいのだと思います。

きっとこういう出品者は、

・もうメルカリ自体使っていない可能性が高い
・アプリも削除してしまっている可能性が高い

ので、はじめから仕入れ候補に入れて考えない方が賢明です。

一度、コメントからメッセージを送ってみて、
すぐに返信があるようなら大丈夫ですが、
24時間以内に返信がないようなら
仕入れ候補からはサクッとリリースしましょう。

 

【本せどり/メルカリやラクマ仕入れのその他注意点②】厳重な梱包依頼をしたら有料と言ってくる、最低限の梱包でしか出荷に対応しない出品者

このパターンの出品者も多いです。

購入後にメッセージで、
「キレイな状態で受け取りたいのでプチプチなどで厳重に梱包お願いします」
と送ると、

「プロフィールにも書いてますが、基本は簡易包装での発送になります」
「プチプチなどを使うと送料が高くなるので追加費用を負担してください」

と言ってきます。

これは仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが、
購入する(=仕入れる)側としては、できるだけキレイな状態で受け取りたいですよね。

なので、判断はそれぞれになりますが、
レアアイテムの場合やその出品者しか販売していない場合以外は、
あまりに割高になりそうであればスルーでもいいのではと個人的には考えます。

あくまでビジネス目的の仕入れですからね。

対策としては、

・事前にプロフィールをちゃんと確認する
購入前にコメントから事前に確認する

このあたりが有効な対策になるかと思われます。

 

【本せどり/メルカリやラクマ仕入れのその他注意点③】在庫が見当たらないなどという理由で、購入したのになかなか出荷してくれない出品者

これもたまにあるケースですね。

・引越しのせいで商品がどこにいったか分からない
・在庫がどこにいったか分からなくなって探している

などという理由で、
購入後に商品がなかなか送られてこないケースです。

こういう場合は、よっぽどレアなアイテムでもない限り、
待つ時間も相手にしている時間ももったいないですから、
私でしたらサクッとキャンセルしてしまいます。

何度も仕入れをしていけば分かってくると思いますが、
フリマアプリの出品者は、Amazon(アマゾン)セラーに比べると、
かなり「ゆるーく」やっている方が多いので(もちろん素晴らしい方もいます)、
そういうものだと割り切って、一喜一憂せず、
経験としてドンドン仕入れしてみることをオススメします。

 

[本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説]
3.【結論】仕入れには細心の注意が必要!でもうまく使えば便利でステキな仕入れ場所!

いかがでしたでしょうか?

とはいえ、タイミング次第で
思わぬ掘り出し物に出会えることもありますので、
今後もやはり利用しないという選択肢はないと思います。

なので、上記でお伝えした内容等に気をつけながらやっていけば、
メルカリやラクマなどのフリマアプリも
ステキな仕入れ場所であることは間違いありませんので、
まあ石橋を叩きながら仕入れていくのが大事ということです。

当記事が少しでも皆さまの参考になれば幸いです^^。

 

以上、

 

本せどりメルカリやラクマ仕入れ等のフリマアプリ仕入れの注意点解説

 

と題しまして、

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリ仕入れでの
気をつけなければならない思わぬ落とし穴

 

について解説させていただきました!

コメント

  1. […] 本せどりフリマアプリ仕入れ!メルカリやラクマで仕入れる際の注意点 […]

  2. […] 本せどりフリマアプリ仕入れ!メルカリやラクマで仕入れる際の注意点 本せどりブログ情報メディア本せどり頑張る部まちがみのブログ執筆者のまちがみです。本せどりの仕入れで便利 […]

タイトルとURLをコピーしました