本せどりにビームは必要?初心者さんによく聞かれるため記事にて回答

本せどり
【NEWS!!】ストアカにてAmazon本せどり入門講座を好評開講中!

 


おかげさまで総受講者数も300名様を突破!

ただいま
2022年7月31日まで限定!

感謝されながら
99%誰もが稼げる
アマゾン本せどり


新生活応援
“1000円ポッキリ受講キャンペーン”
好評開催中!!

講義終了後には質疑応答のお時間もあり、
「1000円でここまでやってくれるのか」
そんなお喜びの声も多数頂戴している
おすすめの講座です ♪

 

皆さん、こんにちは!

まちがみです!

今日も本せどり仕入れは順調でしょうか?

 

よく、本せどり初心者さんやこれから始めようと思っているという方から、

・ブックオフで中古本を仕入れる際は、やはりビームを使った方が早いし便利なんですか?
ビームせどりから始めようと思ってるんですが、オススメのバーコードリーダーってありますか?

というご質問をいただきます。

 

これって、正直、それぞれの価値観の問題だと思うので、
お答えがとてもしづらい質問なんです。

 

なので、あくまで、一個人としての主観的な回答にはなるのですが、

結論、私は、

 

ビームは不要

 

だと考えています。

 

また、そう考えるのには理由もあります。

 

というわけで、本日は、

 

本せどりにビームは必要?初心者さんによく聞かれるため記事にて回答

 

と題しまして、

 

本せどりにビームは必要なのかについて解説していきたいと思います。

 

それでは本日もいってみましょう^^♪

 

本せどりにビームは必要?初心者さんによく聞かれるため記事にて回答

本せどりにビームを使わない方がいいと考える理由

それでは早速以下に、私が本せどりにビームを使わない方がいいと考える理由を述べていきたいと思います。

ビーム(=ツール)への依存から、思考停止状態におちいる

ビームを使って本をリサーチしていけば、正直、だとは思います。

 

しかし、ビームを使うということは、イコール、それはビームへの依存も意味します。

言いかえると、

ひとつひとつに対して思考がしっかりと働くことなく機械的にリサーチが行われ、せっかくのリサーチの意味が薄くなってしまう

ということです。

 

本せどりは、良くも悪くも、
地道な実践とその結果得られる知識の積み重ねでしか上達はできません。

 

そのため、なかば思考停止状態でたんたんと行われていくビームでのリサーチでは、
単純に本せどりの真の実力が身につきにくくなるんです。

 

この点が、もっとも重要なポイントです。

 

商品知識を頭にインプットしていきづらい

これは上記でもお伝えしたことと通じるお話ですが、
ビームを使ったリサーチでは、せっかくのリサーチによって得られた商品知識も
頭にインプットしていきづらくなります。

これも、ビーム(=ツール)依存による思考停止が理由です。

 

本せどりは、

・利益が出る商品を知っているか、いないか
・利益が出る商品を引き当てられる仮説を立てる力があるか、ないか

シンプルに、これらが勝負の分かれ目になるビジネスです。

 

ビームせどりは、ビームを使ってリサーチをするせどりです。
ビームがなければ成り立ちません。

 

では、

・もしビームが無かったら?
・もしビームが使えなくなったら?

と想像してみてください。

 

怖くないですか。。。?

 

私は、それがひとつの答えだと考えます。

 

見た目がよくない

これは、個人的な好みもあるため難しいところですが、
これまでの仕入れ中にリアルに遭遇してきたビームせどらーさんの中で、
マナー面なども含め、

「このビームせどらーさん、イケてるなー♪」

と思った方は、残念ながら、おひとりもいらっしゃいません。。。

そして、良くも悪くも、目立ちます。

 

その反面、私が知る範囲にはなりますが、
しかし事実として、

本せどりのスゴい人

の中で、ビームせどりを実践されている方は
おひとりもいらっしゃいません。

 

これもひとつの答えなのではないかなと、個人的には思っています。

 

ビームせどりの今と昔

ビームせどり自体は、ブックオフなどの店舗から今は昔ほどは嫌われていない?

ひと昔前のブックオフなどの古書店チェーンの店頭では、

「ビームでのせどり目的のリサーチ行為は厳禁」

といったような貼り紙をよく見かけ、
実際に店員さんから注意を受けることも多かった時代がありました。

しかし最近は、店内でそういった貼り紙はあまり見かけなくなりました。

 

店舗や店員さんによってビームせどりに対する反応は違う?

これは実際の話なんですが、東京の私の住まいの地区にあるブックオフでは、
ビームせどりに対して店員さんはまったく注意はしていません。

しかし、都内の違う地域のブックオフに行った際には、
ビームでリサーチを行なっていたビームせどらーさんが
店員さんから注意を受けていたシーンを目撃したことがあります。

ここから分かることとしては、
現在のブックオフは、

店舗や店員さんによって、ビームせどりに対する反応や対応は異なる

ということです。

 

ようは、ビームせどりを迷惑行為だと思われるか思われないかが問題

ただ、ビームせどりに対する反応や対応が店舗や店員さんによって異なるというのは、
あくまで店員さんも人である以上、ブックオフなどの店舗側の目線として、

それが、迷惑行為に当たるかどうか

これについて、その都度どう判断しているのか
ということによるんだと思います。

 

リサーチ中やリサーチ後に店内の他のお客様や店舗のことを考えず、
棚を荒らしたまま放って帰るようなマナーの悪いビームせどらーなら、
営業に対する迷惑行為として注意を受けるのは当たり前の話です。

 

これは、ビームせどらーさんだけでなく、
私も含め、本せどりを行うすべての人に当てはまるお話でもあります。

 

結論、私たちは、ブックオフなど仕入れ目的で訪れている店舗に対して、
あくまで利用させてもらっているという感謝の気持ちを常にもつことが
とても大切だということなんです。

 

【まとめ】本せどりにビームは必要?初心者さんによく聞かれるため記事にて回答

いかがでしたでしょうか?

 

以上、本日は、

 

本せどりにビームは必要?初心者さんによく聞かれるため記事にて回答

 

と題しまして、

 

本せどりにビームは必要なのかについて解説させていただきました。

 

結論、

 

・本せどりにビームは不要

・本せどりの仕入れ目的で訪れたブックオフなどで、店舗や店員さんから注意を受けないためには、マナーを守りながら感謝の気持ちをもって利用し、迷惑行為だと思われるようなことを絶対にしないことが大切

 

でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました