本せどりはAmazon新規アカウント出品者評価獲得に最適なやり方

[Amazon(アマゾン)転売/せどり]本せどり物販ノウハウ集
◆安心の実績/講師評価4.9超◆ストアカプラチナ講師として活動中!


おかげさまで主宰講座の総受講者数も300名様を突破!

ただいま
2022年11月30日までの期間限定!

メルカリネクタイ転売入門講座


新規開講記念!
“おためし1000円ポッキリ受講キャンペーン”
好評開催中!!

 

本せどりブログ情報メディア
本せどり頑張る部まちがみのブログ

執筆者のまちがみです。

 

Amazon(アマゾン)本せどりに限らず、Amazon(アマゾン)で新規に出品用アカウントを作られたばかりの新規出品者さんや、Amazon(アマゾン)本せどりの初心者セラーさんから、

効率的な出品者評価の集め方や増やし方などの獲得方法を教えてほしい
・本せどりで出品者評価がもらえやすい商材ってなんですか?

といったご質問やご相談をいただくことがよくあります。

 

そこで、この記事では、

 

本せどりはAmazon新規アカウント出品者評価獲得に最適なやり方

 

と題しまして、

 

・Amazon(アマゾン)本せどりこそ、Amazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得に最適な手法
・Amazon(アマゾン)本せどりを活用したAmazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得に最適な商材とは?

 

これらについて解説させていただきます。

 

それでは本日もいってみましょう^^♪

 

本せどりはAmazon新規アカウント出品者評価獲得に最適なやり方

Amazon(アマゾン)本せどりこそ、Amazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得に最適な手法

まず、Amazon(アマゾン)新規アカウントには、
出品者評価獲得を頑張らなければならない「明確な理由」があります。

それに関しましては、こちらの別記事で詳細に解説させていただいております。

Amazon(アマゾン)にて新規で出品用アカウントを作られたばかりという方は、
お先にこちらの別記事をチェックの上、当記事を読み進めていただくことをオススメします。

Amazon新規アカウント評価獲得はなぜ最優先でやるべきなのか?

 

【Amazon(アマゾン)本せどり活用ノウハウ①】出品者評価獲得の可否に、Amazon(アマゾン)は特に商品やジャンルなど何も制限はしていないことに気づけている人は少ない

さて、改めて本題に入っていきたいと思います。

今、この記事をお読みいただいている方の中には、
このブログのテーマであるAmazon(アマゾン)本せどり以外のAmazon(アマゾン)ビジネスに取り組まれているという
新規出品者さんや初心者セラーさんも、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

その方には朗報です。

 

なぜなら、この記事でお伝えする内容は、取り組んでいる手法関係なく
新規出品者さん初心者セラーさんベテランセラーさん関係なく
Amazonで出品者評価獲得評価集め効率的にできるようになりたいと思われている、

 

すべてのAmazon(アマゾン)セラーさんが誰でも取り入れられる方法

 

だからです。

 

まず前提として、

Amazon(アマゾン)は、出品者評価獲得の可否に、特に商品ジャンルなど何も制限はしていない

ということには、お気づきでしょうか??

 

ちょっと言い方が堅苦しいですね。
もっと簡単に言いなおします。

 

出品者評価は、を売ってもらおうが、どんな手法で売ってもらおうが、何でもOK

 

ということです。

 

数万円のブランドバッグの販売でもらう 出品者評価「1」も、
数百円のお菓子の販売でもらう 出品者評価「1」も、

同じ「1」「1」

ということです。

 

実は、この「出品者評価集め」に関して「うまく評価数が稼げない」とお悩みの方は非常に多く、
Amazon(アマゾン)本せどり以外の様々なジャンルのセラーさんからも、普段からよくご相談をいただいております。

 

これは、

” ご自身 ” の販売商品やジャンル・手法にとらわれすぎている

ということが、そもそもの大きな原因なんです。

 

そこで私が、そんな評価獲得でお悩みの皆さんにいつもお教えしているやり方が、

Amazon(アマゾン)本せどりを取り入れる

というやり方なんですね。

 

【Amazon(アマゾン)本せどり活用ノウハウ②】Amazon(アマゾン)本せどりセラー以外でも、Amazon(アマゾン)本せどりの活用は、新規出品者からの卒業や出品者評価を増やすための一時的な併用にはとても有効な手段

単価が高い商品を取り扱うビジネスや、販売件数が稼ぎにくいビジネスだと、
出品者評価を獲得できるチャンス自体が少なく、評価獲得は確率の問題でもあることから、
評価集めが思うように進まないということは確かに多々起こります。

 

そこで着目すべき点が、

出品者評価は、を売ってもらおうが、どんな方法で売ってもらおうが、何でもOK

という部分です。

 

答えとしては、

別に、売る商品に、こだわらなくてもよくないですか??
こだわりは特にないのであれば、評価獲得用の販売施策として、本せどりを、一時的、もしくは継続的に取り入れてみてください。

これが、私が皆さんに差し上げているアドバイスです。

 

さらに私には、Amazon(アマゾン)本せどりでの出品者評価獲得を加速させるオリジナルノウハウがあるため、
それを組み込む形で、既存のビジネスに本せどりを取り入れていただくことオススメしています。

■Check!!■
ちなみに、出品者評価獲得を加速させるまちがみオリジナルノウハウに関しましては、
こちらの別記事にて、特別に当ブログ読者様限定で公開しております。
ご興味がございましたら合わせてご覧ください!

Amazon新規アカウント評価獲得ノウハウ公開【最短最速の方法】

 

そして、実際にそれに取り組まれたAmazon(アマゾン)セラーさんたちは、今までのうっぷんを晴らすかのように、
スムーズな出品者評価獲得や評価集めに皆さん成功されていらっしゃいます。

 

Amazon(アマゾン)本せどりを活用したAmazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得に最適な商材とは?

私からはさらに、具体的に取り扱うべき商材のところまでアドバイスしています。
何を隠そう、その商材は「中古雑誌」なのです。

もしかしたら、Amazon(アマゾン)本せどりをよくご存知ないセラーさんからすると、

・中古の雑誌なんて売り物になるの?
・中古の雑誌の販売がどうして出品者評価集めに最適なの?

このように思われる方も少なくないかもしれません。

そんな方のために、ここでは「中古雑誌」がなぜ
出品者評価集めや評価を増やすのに最適な商材なのかを解説していきたいと思います。

 

【Amazon(アマゾン)本せどり活用ノウハウ③】実は、週刊や月刊の雑誌は、出品者評価をもらえやすい性質がある特殊な商材

週刊や月刊の雑誌は、買いそびれてバックナンバーを探している人
Amazon(アマゾン)上には多く、美品手ごろな価格で提供できれば、
逆に感謝され、出品者評価をもらえやすい性質がある特殊な商材なのです。

私もこれまでに、アパレル・スポーツ用品・スニーカー・バッグ・サングラス・各種輸入品など、
たくさんの商材をAmazon(アマゾン)上で販売してきましたが、
出品者評価のもらえやすさという点では、
この「中古雑誌」が圧倒的にピカイチの商材であると断言できます。

まず、そういった特殊な性質のある商材ということが、ひとつ大きなポイントなのです。

 

【Amazon(アマゾン)本せどり活用ノウハウ④】仕入れが安い

続いては、これはそのままですが、仕入れが圧倒的に安いという点が挙げられます。

せっかく取り組むにしても、そこにまた大きな予算が必要になる内容であれば、
資金力にそこまで余裕がない副業系のセラーさん等には、敷居が高いお話になってしまいます。

しかしご安心ください。
安いものであれば、BOOKOFF(ブックオフ)などで¥110(税込)から仕入れが可能です。

また、¥110(税込)にも関わらず、新品と遜色ないレベルの商品が、
BOOKOFF(ブックオフ)には実際にゴロゴロ転がっています。

そのため、この「中古雑誌」なら、本当に安い金額で、
出品者評価獲得のための施策を現実的に実行に移すことが可能なのです。

 

【Amazon(アマゾン)本せどり活用ノウハウ⑤】新しめの雑誌はニーズが高く、高回転で売れていきやすいため件数が稼ぎやすい

また、この点も非常に重要なポイントです。

雑誌は平均的に、Amazon(アマゾン)上では発刊から大体1年前後くらいまでのものが
活発に取り引きされています。

その中でも、発刊から間もない商品や1〜2ヶ月程度の商品は、特に動きが活発です。

そういった新しめの雑誌を狙って仕入れていけば、高回転素早く売れていきやすいため、
出品者評価獲得の機会をスピーディーにドンドン生み出していくことが可能になるのです。

 

【Amazon(アマゾン)本せどり活用ノウハウ⑥】新規アカウント特有の真贋調査リスクを99.9%回避しながら評価集めが可能

最後に、この点を解説していきます。

新規出品者さんや初心者セラーさんの中には、もしかしたら「真贋調査」という言葉を
まだ聞かれたことがない方もいらっしゃるかもしれません。

これは、

新品販売を行っている「作成から3〜4ヶ月以内の新規アカウント」を対象に入ることが多いアカウント調査のひとつ

です。

 

この「真贋調査」の対象にされてしまうと、Amazon(アマゾン)は、

ランダムにピックアップしたこの3商品に対して、正規品であることを証明できる正式な書類を出せ

という、いちゃもんをつけてきます。

 

でもこれ、よく考えてみてください。

 

小売ベースで仕入れを行なっているせどり系のセラーが、そんな正式な書類なんて、

持ってるはずない

ですよね?

 

なので、99.9%用意できない(=提出できない)という結果になるのが普通です。

 

そして、じゃあその結果、どういう結末が待っているのかというと、

アカウント停止・閉鎖

という、恐怖で言葉を失うような結末が用意されています。。。

 

このように、「作成から3〜4ヶ月以内の新規アカウント」にとっては絶対避けなければいけない、
目に見えない様々な制限や地雷が、Amazon上にはたくさん存在しているのです。
(この「真贋調査」に関してもAmazon(アマゾン)は公式にアナウンスなどは一切していません)

 

しかし、ご安心ください。
中古品の販売に関しては、この「真贋調査」まったく無縁の世界なのです。

また、Amazon(アマゾン)からの目に見えないこういった制限や地雷も、
出品者評価を高評価で多く獲得して実績を積んでいけば、対象から外れていけるようになります。

 

その観点でも、「中古雑誌」を活用して行う
Amazon(アマゾン)本せどりでのAmazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得は、
非常に重要な意味をもつ取り組みだと言えるのです。

 

【まとめ】本せどりはAmazon新規アカウント出品者評価獲得に最適なやり方

いかがでしたでしょうか?

新規出品者さんや初心者セラーさんやベテランセラーさんを問わず、
Amazon(アマゾン)でどんな商品を取り扱うセラーさんにとっても、
出品者評価獲得にはAmazon(アマゾン)本せどりはとても有効な手段であることが
ご理解いただけたのではないでしょうか?

この記事が、出品者評価獲得や評価集めでお困りの
すべてのAmazon(アマゾン)セラーさんのお役にたてば幸いです。

 

以上、

 

本せどりはAmazon新規アカウント出品者評価獲得に最適なやり方

 

と題しまして、

 

・Amazon(アマゾン)本せどりこそ、Amazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得に最適な手法
・Amazon(アマゾン)本せどりを活用したAmazon(アマゾン)新規アカウントの出品者評価獲得に最適な商材とは?

 

ついて、解説させていただきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました