本せどりBOOKOFF(ブックオフ)仕入れの初心者向けアドバイス

[Amazon(アマゾン)転売/せどり]本せどり物販ノウハウ集
◆安心の実績/講師評価4.9超◆ストアカプラチナ講師として活動中!


おかげさまで主宰講座の総受講者数も300名様を突破!

ただいま
2022年11月30日までの期間限定!

メルカリネクタイ転売入門講座


新規開講記念!
“おためし1000円ポッキリ受講キャンペーン”
好評開催中!!

 

本せどりブログ情報メディア
本せどり頑張る部まちがみのブログ

執筆者のまちがみです。

 

本せどりを
始めたばかりの頃って、

 

BOOKOFF(ブックオフ)に行っても、

 

まったく利益商品が見つからない涙!

一冊も仕入れできなかった涙!

 

なんてこと
よくあると思います。。。

 

そのお気持ち
本当によく分かります。

 

実は、私も、
始めたばかりの頃は
ブックオフに
行けども行けども、
まったく仕入れできずに帰った経験
山のようにあります。

 

そのせいで
ブックオフに行くのが
イヤになってしまって、
一時期
まったく行かなくなった時が
あったくらいです笑。

 

あの敗北感たるや、
今思い出しても
ちょっと暗い気持ちになりますもんね。。。

 

そんな、
本せどりを始めたばかりの
ブックオフ仕入れビギナーの皆さんへ
エールの気持ちを込めて、

 

本日は、

 

本せどり
BOOKOFF(ブックオフ)仕入れの
初心者向けアドバイス

 

というタイトルで、

初心者の方たちに
ぜひ取り組んでみてほしい
ブックオフ仕入れについての
アドバイス記事を書いていきたいと思います!

 

本せどりBOOKOFF(ブックオフ)仕入れの初心者向けアドバイス

仕入れに行く前にリサーチしてますか?

今になって思えば、
あの当時のスタンスじゃ、

 

そりゃ無理だわ笑!!

 

と少し
気はずかしい気持ちになります。

 

なぜかといいますと、
私、ブックオフに行く前に、
ていうより
そもそも普段からまったく、

 

リサーチなんてしていなかった

 

からです。。。

 

本せどりで
良い仕入れができるかできないかの
ポイントは、

 

結論、

 

知っているかいないか

 

だけだったりします。

 

だって、単純な話、

知っていれば
利益商品にはすぐ反応できるでしょうけど、
知らなければ
利益商品には永久に気づけない、

ですよね?

 

私たち人間は、
ものごとを「難しく考える」のが大好きなのです!

仕入れができない理由についても、自分の頭の中だけの思考だと、
無意識のうちに、とても複雑な問題であるかのように、
こねくり回して「難しく」考えてしまいがちです。

私の場合は自分より仕入れが上手な人から、少しだけアドバイスをもらって、
まったく実践していなかったリサーチを、少しずつ習慣化していくと、

少しずつですが、利益商品を自力で見つけることが
できるようになっていきました。

 

そしてその失敗体験のおかげで、
リサーチの大切さ
学ぶことができたと思っています。

 

まずは、仕入れに行く前の軽いリサーチから始めよう!

とはいえ、
皆さん本業で忙しい中で
そんな急に無理してやっても
多分しんどいだけで続かないでしょうし、
そもそも本せどりを嫌いにでもなったら
それこそ大変です汗!!

 

なので、まずは
楽しんで続けていけるためにも、

 

仕入れに行く日に
20分ほどリサーチをしてから
出発する

 

といったレベルぐらいから
リサーチ活動は始めてみるのを
おすすめします。

 

それをやり始めたからといって、
すぐにサクサク
利益本を抜けるようになるのは
難しいと思います。

 

しかし、その積み重ねが
決して無駄にはならないことだけは
ハッキリと断言できます。

 

なぜなら、
私自身がそこから始めて、
その結果ちゃんと
本せどりが上手になっていったからです^^

 

無理のないペースで
楽しみながら続けていけることが
一番大切です♪

 

代表的なAmazon上での本のリサーチのやり方

それではここで、
代表的なAmazon上での
本のリサーチのやり方を
シェアしていきたいと思います。

やり方はいたってシンプル!

ここでは
雑誌のリサーチ
をテーマにご説明していきます。

下記の流れにそって
ぜひやってみてくださいね!

 

1. Amazonを開く

Amazon.co.jp

 

2. Amazonロゴマーク下の「すべて」をクリック

 

3. 「本・コミック・雑誌」をクリック

 

4. 「雑誌」をクリック

 

5. どれでもいいので一番上の「文芸・総合」をクリック

 

6. 下に少しスクロールするとレフトナビ上に表出する「価格」で「1500-3000円」をチェック

 

7. もう一度「雑誌」をクリック

 

8. すべての「雑誌」・価格帯「1500-3000円」に絞り込んだ検索結果表示、完了

※必要に応じて、右上の「並べ替え」で表示順を切り替えてください。
※また、ここまでの同じ流れで、その他のジャンルや価格帯での検索も可能です。

 

ここからどんな雑誌があるかを
まずは一つずつ
確認していってみてください。

 

すると、勘のいい方は
あるポイントに気づくと思います。

 

あるポイントというのは、
Amazonの在庫が切れて
定価販売ではなくなっている雑誌がある
ということです。

 

分かりやすい見方としては、
「Prime(プライム)」
という表示があるかないか
で判別していきます。

 

とりあえず今のリサーチの段階では、
在庫切れの雑誌名を覚えるのは難しいと思うので、
頭の片すみにとどめておけるよう
意識する程度で最初は大丈夫です。

 

すると、ブックオフに行った際に
本棚を眺めるだけで、段々と少しずつ
以前は目につかなかった本が
目につくようになってきます。

 

それを繰り返していくうちに
さらにドンドン感覚が養われていくので、
やればやるほど
本せどりは上手になっていきます。

 

まずはこのやり方で、
ブックオフへ仕入れに出かける前に
20分くらい、
ぜひリサーチをやってから
行ってみてください。

 

リサーチの見方としては、

・ご自身が興味のあるジャンル
・強くなりたいジャンル
・行きつけのブックオフの特徴に合わせて

などから
とりあえず見ていく感じで
OKです。

 

少しずつでも
これをやるのとやらないのとでは
徐々に大きな差になりますし、
この積み重ねがあとからジワジワと
必ず効いてきます。

 

ぜひ取り組んでみてください!

 

以上、

 

本せどり
BOOKOFF(ブックオフ)仕入れの
初心者向けアドバイス

 

についての解説でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました